神戸

  • 印刷
動画一覧へ
指輪を新婦山川依子さん(左)の手元に届けるアカビタイムジオウム=神戸どうぶつ王国
拡大
指輪を新婦山川依子さん(左)の手元に届けるアカビタイムジオウム=神戸どうぶつ王国

 神戸市内の観光施設や美術館などで結婚式を挙げる「神戸ランドマークウエディング」が4日、同市中央区港島南町7の神戸どうぶつ王国で初めて開かれた。アルパカやオウムなど愛らしい動物が新郎新婦の門出に一役買った。

 婚礼や観光など約90の企業や団体でつくる「神戸ウエディング会議」が企画した。

 晴れの日を迎えたのは兵庫県福崎町に住む美容師城之尾(じょうのお)聖さん(33)と、神崎農村公園ヨーデルの森(神河町)の飼育員山川依子さん(28)。城之尾さんが雄のアルパカ「アラシ」と入場すると、親族や友人ら約80人が大きな拍手で出迎えた。

 指輪の交換では、アカビタイムジオウムの「ハルミ」が活躍。指輪を器用にくわえて飛び、約10メートル先の新郎新婦の手元へ届けた。

 集合写真にはシロオオタカやトイプードルも収まり、山川さんは「動物は普段から接する仲間。今日はみんな頑張ってくれた」とご満悦。城之尾さんは「家族や友だちが喜んでいる姿を見られて良かった」と笑顔を見せた。

(田中宏樹)

神戸の最新
もっと見る

天気(6月24日)

  • 28℃
  • ---℃
  • 50%

  • 32℃
  • ---℃
  • 20%

  • 30℃
  • ---℃
  • 60%

  • 31℃
  • ---℃
  • 50%

お知らせ