神戸

  • 印刷
ツートンカラーで親しまれた市電(市交通局提供)
拡大
ツートンカラーで親しまれた市電(市交通局提供)
市電カラーで塗装された車両=地下鉄西神・山手線新神戸駅
拡大
市電カラーで塗装された車両=地下鉄西神・山手線新神戸駅
市電カラーで塗装された車両=地下鉄西神・山手線新神戸駅
拡大
市電カラーで塗装された車両=地下鉄西神・山手線新神戸駅

 かつて市民の足として親しまれた「神戸市電」のイメージで塗装された車両が9日、地下鉄西神・山手線を試験走行した。市電を象徴し、「ロマンス・カー」の愛称で呼ばれたシックなベージュと緑色のツートンカラーがホームにお目見え。3月13日から運行を始める。5日にある特別試乗会の希望者を募集している。

 市交通局が、市営交通100周年と地下鉄開業40周年を迎えるのを記念して企画。市電は1917(大正6)年に民間の神戸電気鉄道を買収し、公営交通機関として発足した。

 6両編成で、西神中央駅方面の1両は、小豆色の車体で、初期に製造されたモデルを模した。下部に細い金色の枠が引かれ、四隅に神戸市の市章が描かれている。残り5両は、東洋一の市電といわれた「700形ロマンス・カー」をイメージし、上部がベージュで、下部が緑色のツートンカラーの車体となっている。

 塗装は解体して1両ずつ行われ、1月末に完成した。9日の試験走行では、通常のダイヤの合間に、名谷と新神戸駅の間を往復。担当者は「市電カラーは全28編成のうちの1編成だけ。ダイヤは示さないので、いつ市電カラーの車両に出合うか、そんなハプニングも楽しんでほしい」と話している。

 試乗会は3月5日午前10時から名谷車両基地(須磨区)であり、基地内を試走。定員100人で、抽選で決定する。今月20日締め切り(消印有効)。宛先などはホームページ「市交通局KOBE CITY沿線NAVI」に掲載している。問い合わせは同局TEL078・322・5994

(石川 翠)

神戸の最新
もっと見る

天気(3月28日)

  • 14℃
  • ---℃
  • 20%

  • 13℃
  • ---℃
  • 30%

  • 14℃
  • ---℃
  • 20%

  • 15℃
  • ---℃
  • 10%

お知らせ