神戸

  • 印刷
組み立てたアームロボットを操作する生徒たち=神戸市須磨区宝田町2、滝川中
拡大
組み立てたアームロボットを操作する生徒たち=神戸市須磨区宝田町2、滝川中

 ロボットの制作からプログラミングまでを体験する授業が21日、神戸市須磨区の滝川中学校であった。1年生がタブレット端末を使い、ペットボトルを決められたコースを通り運ぶ課題に挑戦した。24日まで、生徒約170人がプログラミングの面白さを学ぶ。

 ものづくりの試行錯誤を通して、論理的な考え方や問題を解決する力を身に付けてほしいと、同校が初めて企画。子どもを対象にしたロボット教室を開く「メンターフッド」(神戸市東灘区)の金光諒二代表取締役(31)を講師に招いた。

 この日、生徒は2人1組になり、アーム付きのロボットをブロックで組み立て。蛇行する黒い線をたどってゴールするよう、タブレット端末を操作し、一つずつプログラミングしていった。

 試走では、早く作動しすぎて線から大きく外れてしまう場面も。金光さんから「まずは正しく動かすこと」と助言を受けながら、タイヤの回転数や速さ、向きなどを微調整していった。最後にレースでタイムを競い、「すごい、すごい」などと盛り上がった。

 男子生徒(13)は「組み立てるのに苦労したけど、思い通りに動いてくれた」と笑顔。途中でコースを外れたという男子生徒(12)は「細かな調整が難しかった」と悔しそうだった。(貝原加奈)

神戸の最新
もっと見る

天気(8月21日)

  • 32℃
  • 27℃
  • 20%

  • 36℃
  • 23℃
  • 10%

  • 35℃
  • 26℃
  • 10%

  • 36℃
  • 26℃
  • 10%

お知らせ