神戸

  • 印刷
神戸市が鵯越墓園に整備する合葬墓のイメージ(同市提供)
神戸市が鵯越墓園に整備する合葬墓のイメージ(同市提供)

 墓石の跡継ぎ不足による「墓じまい」が増える中、神戸市は2017年度、鵯越墓園(北区山田町下谷上)に遺骨を合祀(ごうし)する合葬墓をつくる。1万1千柱を安置できる規模を予定。永代供養ができる施設は市内の寺にもあるが、市営墓地としては初めて。18年度から受け付けを始める。(若林幹夫)

 墓園内から明石海峡大橋などが見渡せるスペースにモニュメントを設ける。幅24メートル、高さ2・5メートルで、神戸の海や山並みをイメージしたデザインにする。地下空間に合葬施設を造り、希望に応じて個別安置するスペースも千体分を用意する。個別安置は10年後、家族らからの申し出がなければ合祀される。

神戸の最新
もっと見る

天気(3月30日)

  • 17℃
  • ---℃
  • 10%

  • 17℃
  • ---℃
  • 20%

  • 20℃
  • ---℃
  • 20%

  • 19℃
  • ---℃
  • 10%

お知らせ