神戸

  • 印刷
市場がそろえる自慢の品を味わいながら市場をめぐるツアーの親子たち=神戸市兵庫区東山町2、マルシン
拡大
市場がそろえる自慢の品を味わいながら市場をめぐるツアーの親子たち=神戸市兵庫区東山町2、マルシン

 市場の精肉店や鮮魚店で総菜などを“つまみ食い”しながら、上手な買い物や食材の選び方などを学んでもらうツアーが4日、神戸市兵庫区東山町2の小売市場「マルシン」であった。普段は市場をほとんど訪れないという近所の親子らが参加し、味わい深い食の数々から市場の魅力を堪能した。(小西隆久)

 マルシンは1947(昭和22)年、バラックの店舗付き住宅が建てられたのが始まり。82(同57)年に今の5階建てになった。ピーク時は47店が軒を連ねたが、店主の高齢化などで現在は30店まで減少。店主らでつくる丸神商業協同組合が、空き店舗スペースの有効活用に取り組む。

 ツアーは、買い物客の高齢化が進む一方、若い客がなかなか来てくれない現状から「子育て中のお母さんに市場を知ってもらおう」と初めて企画した。

 ツアーは2回開かれ、計約20人が参加。ボランティアの案内で各店の特色や歴史について説明を聞きながら、食べ物を扱う店で「いわしの干物」や「イチゴ大福」など自慢の逸品をぱくり。空き店舗を利用した交流スペースでは、金券で購入した好きなおかずをご飯と一緒に味わった。

 プチ講座では、焼き魚専門店のおかみら2人が、市場の上手な使い方や料理の豆知識などを伝授。参加した主婦(32)=兵庫区夢野町=は「近いのに、あまり来たことがなかった。お店の人からおかずのヒントまでもらえるコミュニケーションが楽しい」と笑顔で話した。

 同組合の森祥行理事長(64)は「納得できる商品としっかりした説明で、若いお母さんたちに市場のファンになってほしい」と話していた。

神戸の最新
もっと見る

天気(5月23日)

  • 26℃
  • 20℃
  • 10%

  • 30℃
  • 15℃
  • 0%

  • 28℃
  • 20℃
  • 10%

  • 31℃
  • 19℃
  • 0%

お知らせ