神戸

  • 印刷
神戸アートビレッジセンターで食堂の“お試し営業”を始めた大川はづささん=神戸市兵庫区新開地5
拡大
神戸アートビレッジセンターで食堂の“お試し営業”を始めた大川はづささん=神戸市兵庫区新開地5

 神戸アートビレッジセンター(神戸市兵庫区新開地5)1階の喫茶スペースで15日、飲食店の“お試し営業”が始まった。10年以上も空き店舗の状態が続き、地元商店街が市に「さみしい」とテナント誘致を要望していた。試行の結果を受け、指定管理者らと条件が折り合えば、4月以降の出店が決まる。20日まで。

 調理師の大川はづささん(32)=同区水木通=が切り盛りする「はっちゃんの台所」。新開地の小料理屋に生まれ、長崎・壱岐で総菜店を11年間経営した。昨春帰郷し、9月から同センター周辺の「新開地土曜マルシェ」に参加。「おいしい」と評判になり、今回声が掛かった。

 チキン南蛮のタルタルソースや唐揚げの漬け汁を、たっぷり野菜を入れて手作りするなど、素材にこだわった丁寧な調理が身上。魚介類に強い実家のルートを生かし、丸ごと1匹でだしを取る「スッポンラーメン」(600円)も提供する。

 三児の母であり、「お子さまランチ」は赤字覚悟の380円と、値段にもこだわった。「通路が広いのでベビーカーで来ても大丈夫。お客さんと楽しく交流しながら店をやりたい」と抱負を語る。

 午前11時~午後5時。持ち帰りの弁当や総菜も用意している。新開地まちづくりNPOTEL078・576・1218

(上杉順子)

神戸の最新
もっと見る

天気(5月26日)

  • 26℃
  • 21℃
  • 20%

  • 25℃
  • 17℃
  • 20%

  • 27℃
  • 19℃
  • 40%

  • 28℃
  • 20℃
  • 20%

お知らせ