神戸

  • 印刷
ハーバーランドに展示されるジャズ喫茶「ヨーソロー」のセット(神戸開港150年記念事業実行委員会提供)
拡大
ハーバーランドに展示されるジャズ喫茶「ヨーソロー」のセット(神戸開港150年記念事業実行委員会提供)
渡邉つとむさん
拡大
渡邉つとむさん

 NHK連続テレビ小説「べっぴんさん」に登場したジャズ喫茶「ヨーソロー」のセットが18~20日、神戸市中央区の神戸ハーバーランドスペースシアターで展示される。制作の参考にと、神戸の老舗を案内したジャズライブハウス元経営者の渡邉つとむさん(48)は「神戸の伝統店の特徴がよく出ている。多くの人に見てほしい」と話す。(上杉順子)

 劇中で三宮にある設定の「ヨーソロー」は、主人公すみれの娘がプロのドラマーを目指す青年に出会って恋をするなど、多くの登場人物の人生が交錯する重要スポット。店名は航海用語で船を直進させることを意味し、店内には操舵(そうだ)輪など船内を想起させる装飾も施された。

 渡邉さんは昨夏閉店した「サテンドール」(同市中央区)の元オーナー。神戸でのロケなどを支援する神戸フィルムオフィスの紹介を受け、神戸のジャズに関わるシーンづくりに総合的に関わった。

 セットに関しては高架下のジャズ喫茶、船の装飾がある飲食店など数店を昨年9月ごろスタッフに紹介。ヨーソローは昼間のシーンで電車の通過音がするなど、案内した場所の特徴がうまく織り込まれているという。

 無料で午前10時~午後6時。渡邉さんが司会進行を務めるジャズライブやトークセッションも同時開催(正午~午後4時)する。神戸開港150年記念事業実行委員会TEL078・322・0237

神戸の最新
もっと見る

天気(6月28日)

  • 27℃
  • 23℃
  • 60%

  • 29℃
  • 20℃
  • 60%

  • 27℃
  • 22℃
  • 70%

  • 28℃
  • 22℃
  • 60%

お知らせ