神戸

  • 印刷
NGO「ピースライブ」の発足記念ライブで、身ぶり手ぶりを付けて歌う後藤義文さん=プレノ長田
拡大
NGO「ピースライブ」の発足記念ライブで、身ぶり手ぶりを付けて歌う後藤義文さん=プレノ長田

 音楽や芸術を通じて平和な社会づくりを求めていこうと、神戸を中心に音楽活動をする人たちがNGO(非政府組織)「ピースライブ」(神戸市長田区)を発足させた。16日夜には、同区大塚町1のプレノ長田で記念のライブを開催。今後も定期的にライブを開き、平和と共生を訴える。(高田康夫)

 世界各地でテロが相次ぎ、米朝関係もミサイル開発を巡って緊張が高まる。国内でも反対がある中で「共謀罪」の趣旨が盛り込まれた改正組織犯罪処罰法が成立した。不穏な情勢の中でも、地域社会でともに暮らしていくために平和を願おうと約10人で結成した。

 代表は、重度障害者だが車いすで舞台に上がり、各地のイベントで歌う後藤義文さん(58)=灘区。約7年前にシンガー・ソングライターの加納浩美さんとともにバンド「かのぴ~&ごとぴ~」を結成し、ライブハウスへの出演を始めた。発足ライブでも、加納さんとともに「手のひらを太陽に」などを身ぶり手ぶりを付けて歌い、盛り上げた。

 ほかにも、須磨海岸に流れ着いたペットボトルで作った三線で沖縄や奄美の島唄を歌う糸井健さんや、環境と平和を考えて自転車をこいで発電しながら歌うかのうさちあさんらが出演。在日コリアン2世の歌手朴保さんも駆け付け、平和や原発事故、神戸の市場をテーマにした歌を歌った。

 プレノ長田には、後藤さんの絵画が常設展示されるといい、後藤さんは「これからもみんなの幸せを願って歌いたい」と話している。

神戸の最新
もっと見る

天気(8月22日)

  • 33℃
  • ---℃
  • 30%

  • 34℃
  • ---℃
  • 40%

  • 34℃
  • ---℃
  • 20%

  • 34℃
  • ---℃
  • 30%

お知らせ