神戸

  • 印刷
教会内で披露された神戸タータンのワンピースやスカート=神戸松蔭女子学院大
拡大
教会内で披露された神戸タータンのワンピースやスカート=神戸松蔭女子学院大
学生が制作した純白のウエディングドレス=神戸松蔭女子学院大
拡大
学生が制作した純白のウエディングドレス=神戸松蔭女子学院大

 神戸をイメージしたチェック柄「神戸タータン」などを使ったファッションショーが18日、神戸松蔭女子学院大(神戸市灘区)であった。学生がデザイン制作した個性的なファッションが、教会内のランウェーを華やかに彩った。

 同大オープンキャンパスの一環として、ファッション・ハウジングデザイン学科の学生らが企画。1~3年生の約30人がデザインやショーの演出を担当したほか、モデルも務めた。

 ショーは2部構成。同大が普及に携わる「神戸タータン」では11着が披露された。透け感のあるチュールスカートや、光沢のある素材を使ったワンピースを着たモデルが笑顔で登場し、会場を沸かせた。続いて、ウエディングドレス計8着が披露され、集まった高校生らの嘆息を誘った。(末永陽子)

神戸の最新
もっと見る

天気(8月25日)

  • 33℃
  • 28℃
  • 60%

  • 30℃
  • 26℃
  • 60%

  • 34℃
  • 28℃
  • 20%

  • 35℃
  • 26℃
  • 40%

お知らせ