神戸

  • 印刷
動画一覧へ
ロシアの帆船「パラダ」(左)など多くの帆船がライトアップされ、夜の港を彩った=神戸市中央区新港町(撮影・中西大二)
拡大
ロシアの帆船「パラダ」(左)など多くの帆船がライトアップされ、夜の港を彩った=神戸市中央区新港町(撮影・中西大二)

 15日に始まった「海フェスタ神戸」。開幕のメインイベント「帆船パレード」で、神戸に入港した「海王丸」や「日本丸」など帆船6隻が、美しい姿をひと目見ようと港に集まった人々に出迎えられた。

 淡路沖からのパレードを終え、神戸港に姿を見せた帆船は午後3時ごろから順次、突堤に着岸。消防艇のカラー放水や音楽隊の演奏が盛り上げる中、カメラを手にした帆船ファンや家族連れが手を振ったり、手拍子をしたりして喜んだ。

 神戸市長田区から家族と訪れた小学5年の男児(11)は「海王丸は船の形がかっこいい。帆を張っているところも見に来たい」と目を輝かせた。

 夜には帆船に発光ダイオード(LED)を施したライトアップがあり、帆を下ろした船が海上に幻想的に浮かんだ。

 神戸ポートターミナルホール(同市中央区)では15日から、神戸と海の歴史をたどる「海の総合展」もスタート。19日午後3時からは神戸市出身の女優戸田恵梨香さんのトークショーがあり、当日の午前10時5分から50席分の整理券を配布するほか、先着100人が立ち見席で観覧できる。

 16日午前9時半には新港第二突堤で神戸・御影地区のだんじり練り回しが華を添える。(勝浦美香)

神戸の最新
もっと見る

天気(7月24日)

  • 32℃
  • ---℃
  • 40%

  • 33℃
  • ---℃
  • 40%

  • 33℃
  • ---℃
  • 30%

  • 33℃
  • ---℃
  • 40%

お知らせ