神戸

  • 印刷
コメットさんの生誕50周年記念イベントを企画した籾山幸士さん=神戸市長田区腕塚町5、神戸映画資料館
拡大
コメットさんの生誕50周年記念イベントを企画した籾山幸士さん=神戸市長田区腕塚町5、神戸映画資料館

 魔法使いの少女が主役のドラマ「コメットさん」の放送50周年を祝うイベント「『コメットさん』生誕50周年記念祭(C)国際放映株式会社」が22、23日、神戸市長田区若松町5、新長田勤労市民センターなどで開かれる。コメットさんを演じた女優九重佑三子さんらのトークショーなどがある。

 原画は、神戸市出身の漫画家横山光輝さんが手がけた。宇宙にある「ベータ星」の魔法使いコメットさんがいたずらが原因で地球へ追放され、お手伝いさんとして暮らしながら、日常のトラブルを魔法で解決していくというストーリー。ドタバタ劇から涙を誘う展開や当時の特撮技術を駆使したシーンが人気を集めた。

 イベントはファンで公務員の籾山幸士さん(51)=同市垂水区=が企画。幼少のころ、コメットさんのとりこになり、版権を持つ製作会社の協力を得た。

 22日は、神戸出身でメガホンをとった山際永三さんの85歳の誕生日を祝い、九重さんと山際さんが撮影の思い出などを語り合う。会場では、台本や出演者のサインなども展示する。23日は、神戸映画資料館(長田区腕塚町5)で、DVDとの違いや幻のシーンを見つける試写会などがある。

 籾山さんは「演出や演技、脚本のどれをとっても優れた作品と感じてもらいたい」と話す。

 22日は午前10時~午後6時。23日は午後1時~午後5時ごろ。参加は無料だが予約を優先する。籾山さんTEL090・2017・2054

(門田晋一)

神戸の最新
もっと見る

天気(8月22日)

  • 32℃
  • 27℃
  • 40%

  • 32℃
  • 25℃
  • 40%

  • 34℃
  • 26℃
  • 20%

  • 34℃
  • 26℃
  • 30%

お知らせ