神戸

  • 印刷
クルーズ船内で、有馬温泉の金泉を使った足湯に漬かる利用客
拡大
クルーズ船内で、有馬温泉の金泉を使った足湯に漬かる利用客
船内では有馬温泉のビールや特産品を販売している
拡大
船内では有馬温泉のビールや特産品を販売している

 神戸港を周遊するクルーズ船「ファンタジー号」で、有馬温泉の金泉を使った足湯広場と物産展が21日、始まった。

 有馬温泉のイベント「有馬涼風川座敷」(27日~8月27日)をPRしようと、遊覧船を運営する早駒運輸と、有馬温泉観光協会が2012年から催している。

 有馬温泉から金泉約120リットルを運び込み、船内の2階デッキに木製の足湯5席を設けた。利用客は足湯に漬かりながら、明石海峡大橋や神戸空港の景色を眺めて楽しんでいた。

 ほかに、有馬温泉名物の有馬麦酒やサイダー、炭酸せんべいなどの特産品も販売している。営業本部の谷田貴史係長(30)は「神戸の美しい景色と有馬の物産を味わいながら、楽しいひとときを過ごしてほしい」と呼びかけている。

 8月4日まで。中突堤中央ターミナル発着で、午前10時から1時間おきに運航(1周45分、要問い合わせ)。大人1200円、中高生千円、小学生600円。神戸シーバス予約センター0120・370764

(久保田麻依子)

神戸の最新
もっと見る

天気(12月16日)

  • 12℃
  • 7℃
  • 30%

  • 11℃
  • 3℃
  • 60%

  • 11℃
  • 5℃
  • 30%

  • 12℃
  • 4℃
  • 20%

お知らせ