神戸

  • 印刷
決勝戦進出を喜び合う部員ら=姫路ウインク球場
決勝戦進出を喜び合う部員ら=姫路ウインク球場

 全国高校野球選手権兵庫大会第16日は27日、兵庫県姫路市のウインク球場で準決勝2試合が行われ、神戸勢の神戸国際大付と滝川第二が熱戦を繰り広げた。スタンドの応援は熱を帯び、全力でプレーするグラウンドの選手たちを励まし続けた。神戸国際大付は報徳(西宮市)を2-1で破り、3年ぶりの決勝進出を決めた。(大橋凜太郎、赤松沙和)

 甲子園まであと1勝-。神戸国際大付の野球部員約100人と吹奏楽部、保護者らはスタンドの一画を鮮やかな青とオレンジのイメージカラーで染めた。

神戸の最新
もっと見る

天気(12月16日)

  • 12℃
  • 7℃
  • 30%

  • 11℃
  • 3℃
  • 60%

  • 11℃
  • 5℃
  • 30%

  • 12℃
  • 4℃
  • 20%

お知らせ