神戸

  • 印刷
寄り添って眠るシセンレッサーパンダの双子の赤ちゃん(王子動物園提供)
拡大
寄り添って眠るシセンレッサーパンダの双子の赤ちゃん(王子動物園提供)

 神戸市立王子動物園(同市灘区王子町3)で、シセンレッサーパンダの双子の赤ちゃんが誕生した。7月6日に生まれてすくすくと大きくなり、2匹とも体長約30センチ、体重約500グラムに育っている。秋ごろに公開されるという。

 父親ガイア(13歳)と母親ミンファ(11歳)の子どもで、王子動物園でシセンレッサーパンダの赤ちゃんが生まれたのは、現在は福井県の動物園に移った姉ティアラ(2歳)に続いて2年ぶり。

 ミンファと2匹は一緒の部屋で過ごし、落ち着いて子育てできるよう、今は非公開。2匹は体毛はまだ薄い茶色だが、母乳を飲んだり、体を動かしたりしている。名前は公開後に入園者の投票で決めるという。(若林幹夫)

神戸の最新
もっと見る

天気(10月21日)

  • 19℃
  • ---℃
  • 80%

  • 20℃
  • ---℃
  • 90%

  • 18℃
  • ---℃
  • 90%

  • 19℃
  • ---℃
  • 90%

お知らせ