神戸

  • 印刷
動画一覧へ
橋本康・交通企画課長から訓示を受ける白バイ隊員ら=県警交通機動隊本部
拡大
橋本康・交通企画課長から訓示を受ける白バイ隊員ら=県警交通機動隊本部

 「バイクの日」の19日、兵庫県警は二輪車の事故防止のため取り締まりや街頭啓発活動を県内各地で行い、神戸市兵庫区松原通4の県警交通機動隊本部では出発式があった。

 今年に入り、県内の交通事故死者数は18日までに前年同期比9人増加の92人で、うち2割に当たる20人が二輪車の乗車中だった(速報値)。例年秋にかけて二輪車の事故が増えており、県警は注意を呼び掛ける。

 出発式では橋本康・県警交通企画課長が交通機動隊員らに「模範となるような運転をし、悪質な運転手は取り締まりを」と訓示。白バイとパトカー計14台が取り締まりに出発した。

 また、同隊白バイ特別訓練員は安全運転技術を競う近畿大会で団体優勝。10月の全国大会に向けて訓練している。(石川 翠)

神戸の最新
もっと見る

天気(9月23日)

  • 27℃
  • 22℃
  • 10%

  • 27℃
  • 18℃
  • 10%

  • 27℃
  • 19℃
  • 10%

  • 28℃
  • 19℃
  • 20%

お知らせ