神戸

  • 印刷
ウミガメの甲羅をきれいにする子どもたち=神戸市中央区神戸空港
ウミガメの甲羅をきれいにする子どもたち=神戸市中央区神戸空港

 傷ついたウミガメを保護し、海に戻す取り組みが続く神戸空港島西緑地の人工海水池で20日、「ウミガメ・エコツーリズム」が開かれた。親子約150人が、たわしで甲羅についた海藻などの汚れを落とし、人工海水池に戻るウミガメをにこやかに見送った。

 ウミガメの保護は約10年前から始まり、近年は須磨海浜水族園と神戸市などが行う。普段は園内で世話をするが、5~12月は人工海水池に放し、自然環境に慣れさせている。

神戸の最新
もっと見る

天気(2月22日)

  • 9℃
  • ---℃
  • 10%

  • 5℃
  • ---℃
  • 50%

  • 11℃
  • ---℃
  • 0%

  • 10℃
  • ---℃
  • 10%

お知らせ