神戸

  • 印刷
住吉中学校中庭の像=神戸市東灘区
拡大
住吉中学校中庭の像=神戸市東灘区

 神戸市東灘区の住吉中学校。校舎脇の坂道を上がると、中庭に何やら動物の像がある。お尻の辺りには童のように見える突起物も。「これは牛? 子どもが乗っているの?」

 池田晴美教頭に尋ねると「私たちも誰が何のために立てたのか、分からないんです」と苦笑いする。学校には正体を知る記録が一切残っていないという。

 イノシシの上に乗った神様は聞いたことがあるが…。調べると、禅宗に自己を牛になぞらえ、修行や悟りを説く10枚の「十牛図」があり、あの像と似た牛と子どもを描いた絵がある。一方、学校周辺は約40年前まで「牛神東」と呼ばれていたそうだ。

 禅宗の教えなのか、牛神様なのか。悟りには至らず、像の謎が深まるばかり。(赤松沙和)

神戸の最新
もっと見る

天気(11月23日)

  • 15℃
  • 10℃
  • 50%

  • 12℃
  • 6℃
  • 50%

  • 14℃
  • 9℃
  • 80%

  • 13℃
  • 9℃
  • 60%

お知らせ