神戸

  • 印刷
介護福祉士として、入所者の女性に笑顔で話しかける堤さん=神戸市須磨区友が丘3
拡大
介護福祉士として、入所者の女性に笑顔で話しかける堤さん=神戸市須磨区友が丘3
心に染み入る堤さんの歌声に買い物帰りの人らも手拍子を送る=神戸市須磨区中落合2
拡大
心に染み入る堤さんの歌声に買い物帰りの人らも手拍子を送る=神戸市須磨区中落合2

 兵庫県南あわじ市出身のシンガー・ソングライター、堤吉輝さん(29)=神戸市須磨区=が、アルバム「ぬくもりぼっくす」を発売し、全国デビューを果たした。介護福祉士として勤務する傍ら、作詞作曲を続け、路上や福祉施設でライブを重ねてきた。アルバムには人とのつながりをテーマに作った全9曲を収録。堤さんは「等身大の自分を詰め込んだ名刺代わりのアルバム」と力を込める。(貝原加奈)

 地元の高校を卒業後、専門学校で介護を学び、介護福祉士の資格を取った。20歳で同市須磨区の特別養護老人ホーム「友が丘YUAI(ゆうあい)」に就職。現在は34人が暮らすフロアの副主任を務める。

 幼い頃から歌うことが好きだった堤さん。専門学校生時代に、同区の地下鉄名谷駅近くの路上で、ギターが得意な友人と歌い始めた。本格的に歌手活動を始めたのは6年前。「病気で落ち込んでいたお父さんを元気付けたい」と父も好きだったギターの技術を独学で身に付けた。

 2012年と13年にシングルを自主制作。休日や夜勤明けの日に時間を作り、月4、5回のライブを開いてきた。勤務する施設の入所者や家族に、オリジナルソングを披露して喜ばせたこともある。

 今回のアルバムには、14年に大病を患い、手術を受けた母への思いを込めた「願い」や、「施設での別れを無駄にしたくない」と作った「出会い」などの曲が収められている。

 21日、歌い慣れた同駅前で路上ライブを開催。優しく温かな歌声に大勢の人が足を止めた。堤さんは「出会ったみなさんを笑顔にしたいという思いは、介護にも歌にも通じる」と話す。

 来月2日には同市西区の商業施設「プレンティ」でリリース記念のライブを開く。アルバムは2160円。大蓄西神店(TEL078・992・0120)やインターネットなどで購入できる。

神戸の最新
もっと見る

天気(9月23日)

  • 27℃
  • 22℃
  • 10%

  • 27℃
  • 18℃
  • 10%

  • 27℃
  • 19℃
  • 10%

  • 28℃
  • 19℃
  • 20%

お知らせ