神戸

  • 印刷
駅員に日ごろの気持ちを込めた感謝状を手渡す利用者ら=神戸市中央区、みなと元町駅
拡大
駅員に日ごろの気持ちを込めた感謝状を手渡す利用者ら=神戸市中央区、みなと元町駅

 障害のある人の社会参加を支援しているNPO法人「ウィズアス」(神戸市長田区水笠通4)は25日、神戸市営地下鉄新長田駅(同区)とみなと元町駅(中央区)の駅員に感謝状を贈った。両駅を訪れた足腰の不自由な利用者らが、日ごろ電車の乗降をサポートしてくれる駅員にお礼を述べた。

 ウィズアスは2002年に設立。長田区で障害者専用シェアハウスを運営し、中央区の中突堤近くに作業所を設け、就労を支援する。

 これらの場所への移動で、特に法人の利用者は新長田駅とみなと元町駅の利用が多い。駅員はホームでの乗り降りを手助けするほか、「今日は暑いね」「お疲れさま」などと声掛けもしてくれるという。

 みなと元町駅であった感謝状の贈呈式では、ウィズアス代表理事の鞍本長利さん(66)が「駅員と利用者の温かい関係性が生まれました。本当にいつもありがとうございます」などとあいさつ。感謝状とともに、作業所で作った木製クリップなどを手渡すと、和やかな雰囲気に包まれた。

 みなと元町駅の大田宜彦・主任駅掌は「とても励みになる。今後も気配りを続けたい」と話していた。(杉山雅崇)

神戸の最新
もっと見る

天気(11月23日)

  • 15℃
  • 10℃
  • 50%

  • 12℃
  • 6℃
  • 50%

  • 14℃
  • 9℃
  • 80%

  • 13℃
  • 9℃
  • 60%

お知らせ