神戸

  • 印刷
穏やかな光がともる庭園=神戸市立相楽園
拡大
穏やかな光がともる庭園=神戸市立相楽園

 神戸市立相楽園(同市中央区中山手通5)で9月2~3日、ろうそくの明かりの中で庭園を散策するイベント「にわのあかり」(神戸新聞社など後援)が開かれる。30日には試験点灯があり、幻想的な光が暗闇に浮かび上がった。

 同園や市民ボランティアなどでつくる実行委員会が企画し今年で11回目。ほんのり明かりがともった番傘や、木々の間で静かにゆらめくろうそくが、暗がりの庭園を温かく照らす。

 歌手による生演奏や、インドネシアの影絵芝居もある。実行委員長の圓丸哲朗さん(67)は「浴衣を着て、夜の自然を楽しんでほしい」と話していた。

 期間中、イベントは午後5時から同9時ごろまで。同6時ごろからライトアップする。大人300円、小中学生150円。浴衣で来場した人は無料。相楽園TEL078・351・5155

(大橋凜太郎)

神戸の最新
もっと見る

天気(9月23日)

  • 27℃
  • 22℃
  • 10%

  • 27℃
  • 18℃
  • 10%

  • 27℃
  • 19℃
  • 10%

  • 28℃
  • 19℃
  • 20%

お知らせ