神戸

  • 印刷
井上涼さんの新作「忍者と県立ギョカイ女子高校」=県立美術館
拡大
井上涼さんの新作「忍者と県立ギョカイ女子高校」=県立美術館

 兵庫県小野市出身のアーティスト・井上涼さん(34)が、新作による個展「忍者と県立ギョカイ女子高校」を県立美術館(神戸市中央区)で開いている。ヘタウマ風の漫画的な絵やシュールな歌と音楽が特徴のアニメーションを披露。幼児から大人まで幅広い世代が、愉快でとぼけた井上ワールドに笑みをもらす。

 井上さんは三木高から金沢美術工芸大へ進学。広告代理店勤務を経て、アーティストとして、東京を拠点に活動する。世界的な名画や彫刻、建築を、アニメとともに紹介するNHKの美術番組「びじゅチューン!」で、映像制作のほか作詞作曲や歌唱も担当し、マルチな才能を発揮している。

 新作は壁面3面と床面に、アニメ映像を投影するインスタレーション(空間芸術)。2人の忍者が、魚介類が通う女子高の生徒たちを励まし応援してコンサートを成功に導く物語を、ミュージカル風に描く。井上さんは「美術館には堅苦しい印象があるが、そのイメージを破れたら」と話していた。

 同展は9月24日まで。月曜休館(ただし同18日は開館し、翌19日休館)。入場無料。同館TEL078・262・0901

(堀井正純)

神戸の最新
もっと見る

天気(9月23日)

  • 27℃
  • 22℃
  • 10%

  • 27℃
  • 18℃
  • 10%

  • 27℃
  • 19℃
  • 10%

  • 28℃
  • 19℃
  • 20%

お知らせ