神戸

  • 印刷
神戸港に寄港する南極観測船「しらせ」
拡大
神戸港に寄港する南極観測船「しらせ」

 4代目の南極観測船「しらせ」(全長138メートル、基準排水量1万2650トン)が22日に神戸港に入港し、23、24日には新港第4突堤で船内の一般公開をする。神戸港寄港は2011年9月以来、6年ぶり。「南極の氷」なども展示される。

 しらせは、南極の昭和基地に観測隊員や物資を運ぶほか、海洋観測もする。11月下旬に日本を出発する第59次南極地域観測に向けた整備を終え、全国で一般公開を行っている。神戸港での公開は、23日は午前10時~正午と午後1~3時、24日は午前10時~正午と午後1~4時。指定された日時に乗船し、1時間程度船内を巡る。観測の様子も写真パネルで紹介される。

 参加無料。定員は2日間で計9千人。応募多数の場合は抽選になる。往復はがきに参加者(5人以内)の住所、名前、年齢、電話番号を記載し、〒650-0042 神戸市中央区波止場町2の2、神戸港振興協会「しらせ」係まで申し込む。締め切りは11日。見学日時は指定できない。市イベント案内・申込センターTEL078・333・3372

(若林幹夫)

神戸の最新
もっと見る

天気(9月23日)

  • 27℃
  • 22℃
  • 10%

  • 27℃
  • 18℃
  • 10%

  • 27℃
  • 19℃
  • 10%

  • 28℃
  • 19℃
  • 20%

お知らせ