神戸

  • 印刷
神戸市水道局の若手職員が手掛けた絵本にもなるリーフレット=神戸市役所
神戸市水道局の若手職員が手掛けた絵本にもなるリーフレット=神戸市役所

 神戸市水道局の若手職員らが、子どもに水道の大切さを伝えるため、絵本としても使えるリーフレット「みんなで大切にしたい あたりまえのすいどう」を作った。1900年に初めて整備された水道の歴史や、阪神・淡路大震災による被害を紹介。夏休みの水道施設見学などで参加者に配布したところ好評だったため、増刷を決めた。

 A3判の両面カラー印刷。中央に切れ目を入れて折り込むと絵本になる。川や井戸を使っていた1800年代を経て、布引貯水池(中央区)などが完成した1900年から水道利用が始まり、85年かかって市内全域に普及したことをイラスト付きの物語にまとめた。震災では、水道管破損などで約3カ月間も断水が続いたことにも触れた。

神戸の最新
もっと見る

天気(11月23日)

  • 15℃
  • 10℃
  • 50%

  • 12℃
  • 6℃
  • 50%

  • 14℃
  • 9℃
  • 80%

  • 13℃
  • 9℃
  • 60%

お知らせ