神戸

  • 印刷
動画一覧へ
モデルたちが華やかにランウエーを歩き、観客も一体となって盛り上がった「神戸コレクション」=ワールド記念ホール(撮影・後藤亮平)
拡大
モデルたちが華やかにランウエーを歩き、観客も一体となって盛り上がった「神戸コレクション」=ワールド記念ホール(撮影・後藤亮平)
真っ赤なファーが特徴的な神戸シューズや豊岡の革バッグなどを身に着け、ランウエーを歩くモデル=ワールド記念ホール(撮影・後藤亮平)
拡大
真っ赤なファーが特徴的な神戸シューズや豊岡の革バッグなどを身に着け、ランウエーを歩くモデル=ワールド記念ホール(撮影・後藤亮平)
会場にはヘアアレンジやメークの体験ブースもあった=ワールド記念ホール(撮影・後藤亮平)
拡大
会場にはヘアアレンジやメークの体験ブースもあった=ワールド記念ホール(撮影・後藤亮平)

 約1万4千人を集め、神戸・ポートアイランドで3日に開かれたファッションショー「神戸コレクション」(神戸新聞社など後援)。人気モデルに流行の体験ブース、お気に入りの「自撮り」写真-。会場には、若い女性が夢中になるショーの魅力が詰まっていた。(勝浦美香)

 圧倒されたのは、女性モデルたちの人気の高さ。最初に人気モデル松井愛莉さんが現れると、客席からは「かわいい!」の大歓声。10代を中心に支持される池田美優さんはオレンジ色のインナーにガウン姿でさっそうとランウエーを歩き、投げキスで会場を沸かせた。客席では、ともに高校2年の女子生徒2人も「みちょぱ(池田美優さんの愛称)、めっちゃかわいい」と目を輝かせた。

 ショーの周囲では、ネイルやメーク、ヘアアレンジの体験もできる。今年初めてチケットを手に入れたという女性2人=いずれも滋賀県草津市=は「メークやネイル、食べ物など、女心をくすぐるブースばかり。無料でこんなに試せるとは知らなかった」と笑みがこぼれた。

 また、写真撮影用の背景パネルもたくさん。ハッシュタグをつけた写真をSNS(会員制交流サイト)に投稿すると、モデルが歩くランウエーの上にある大画面に、次々と自分たちを撮影した写真が表示され、人気を集めていた。

   ◇   ◇   ◇

 神戸コレクションでは、兵庫県内の地場産品やブランドを最新ファッションに採り入れたステージも用意された。人気モデルが、神戸シューズ(日本ケミカルシューズ工業組合)や帽子(マキシン)、豊岡のかばん(タイムバックス)、天然皮革(レリップ)などを身に着けて紹介した。

 神戸シューズでは、赤い靴を使ったスタイルを提案。それぞれ色合いや形の異なる10足をモデルらが履きこなした。

 モデルの宮城舞さんは、赤いロングブーツに、ボア素材が印象的な豊岡のかばんを合わせて登場。膝下の丈の「神戸山の手スカート」に、ハンドメードの帽子を合わせたエレガントなコーディネートも観客を魅了した。

神戸の最新
もっと見る

天気(9月23日)

  • 27℃
  • 22℃
  • 10%

  • 27℃
  • 18℃
  • 10%

  • 27℃
  • 19℃
  • 10%

  • 28℃
  • 19℃
  • 20%

お知らせ