神戸

  • 印刷
動画一覧へ
ごちそうの伊勢エビを味わう2匹のご長寿ラッコ=神戸市須磨区、須磨海浜水族園
拡大
ごちそうの伊勢エビを味わう2匹のご長寿ラッコ=神戸市須磨区、須磨海浜水族園
お祝いのケーキに手を伸ばすチンパンジーのジョニー=王子動物園
拡大
お祝いのケーキに手を伸ばすチンパンジーのジョニー=王子動物園

 「敬老の日」の18日、神戸市内の長寿の動物たちも祝福を受けた。王子動物園(同市灘区)では、国内最高齢のおじいちゃんチンパンジー「ジョニー」に、特製ケーキのプレゼント。須磨海浜水族園(須磨区)では、長寿を願う伊勢エビがラッコに振る舞われた。(篠原拓真、小川 晶)

 王子動物園では、国内最高齢のチンパンジー、ジョニー(雄、推定67歳)の長寿を祝い、生クリームで「67おめでとう」とメッセージを書いた特製のケーキが贈られた。

 1955年に来園したジョニー。同園によると、チンパンジーの平均寿命は50歳ほどで、「長生きしたとしても55歳ぐらい」といい「67歳は考えられないぐらい長生き」と説明する。これまで大病もなく健康で、群れのリーダーとして、飼育運動場内のパトロールを欠かさないという。

 特製ケーキは直径40センチほど。プチトマトやブドウでハートをかたどり、アスパラガスをろうそくに見立ててケーキを飾った。初めは警戒してか食べなかったが、妻のユキが食べたのを見ると一口食べ、残りは家族らに譲った。

 母親、妹と来たという尼崎市立杭瀬小学校1年の女児二人(7)は「おじいちゃんとおばあちゃんにも、ジョニーと同じように長生きしてほしいな」と笑った。

   ◇   ◇

 須磨海浜水族園では、高齢のラッコ2匹に伊勢エビがプレゼントされた。普段は口にすることができない“高級食材”を、おなかの上に大事そうに抱えて味わっていた。

 19歳の雄、ラッキーと、18歳の雌、明日花。ラッコの寿命は15~20歳とされ、「長いひげを生やし、腰が曲がるまで長生きしてほしい」との願いを込めて伊勢エビを与えた。

 まず、殻付きのホッキ貝を受け取った2匹は、素早く割ってむしゃむしゃむしゃ。すぐに平らげ、伊勢エビを取り出した飼育員に近寄っておねだりを繰り返した。

 飛びつくようにエビをもらい、水面近くで体を回転させながら口に運ぶラッキーと明日花に、集まった入館者から「かわいい」と声が上がった。家族3人で訪れた大阪府茨木市の女児(3)は「おじいちゃん、おばあちゃんとは思えないほどピューンって速く泳いでいてびっくりした」と話した。

神戸の最新
もっと見る

天気(10月21日)

  • 19℃
  • ---℃
  • 80%

  • 20℃
  • ---℃
  • 90%

  • 18℃
  • ---℃
  • 90%

  • 19℃
  • ---℃
  • 90%

お知らせ