神戸

  • 印刷
千苅ダム(後方)といった地元の魅力に触れるイベントを企画した道場みらい隊のメンバー=北区道場町
拡大
千苅ダム(後方)といった地元の魅力に触れるイベントを企画した道場みらい隊のメンバー=北区道場町

 神戸市北区道場町の豊かな自然や歴史的建造物を徒歩で巡るイベント「とりっぷing道場」が10月8日、同町で開かれる。地元の20~40代の男女でつくる「道場みらい隊」が企画した。ロッククライミングの練習場「百丈岩」(高さ約60メートル)や、国の登録有形文化財「千苅ダム」など計28カ所を制限時間内に訪れて得点の合計を競う形式で、道場町の魅力も伝える。(村上晃宏)

 道場町には南北朝時代に築城されたという松原城(別名・たんぽぽ城)の跡があり、城下町の面影を残す。江戸時代は宿場町として発展し、淡路や明石産の鮮魚が並ぶ市が開かれた日は、昭和初期には約3万人が訪れたという。だが、近年は高齢化で空き家が増え、定住する若者も減った。

 そこで地元の若手有志が2016年10月、古き良き同町を活気づけようと、道場みらい隊を結成。とんど焼きを開くなど昔の習わしを復活させる活動を行う。

 イベントは町内の半径約4キロ圏内に設置されたポイントを、各チームが自由に巡る。神社仏閣のほか、芋掘りや枝豆収穫などをするポイントがあり、具体的な場所は当日に発表される。ポイントごとに得点が異なり、コース設定や時間配分が勝敗の鍵を握るという。上位入賞者には地元農産物などが贈られる。

 道場みらい隊の藤原宏明代表(46)=同町日下部=は「神戸は港町の印象が強いが、最北端の道場町は海沿いとは異なった自然や名所などの魅力がある。堪能してほしい」と話す。

 午前10時~午後2時。1チーム2~5人で、小学生以下だけの参加はできない。先着50組を受け付ける。参加費は1チーム千円。ファクス(078・951・6762)か、メール(trip_ing_dojo@yahoo.co.jp)で申し込む。北区役所道場連絡所TEL078・985・2381(平日のみ)

神戸の最新
もっと見る

天気(12月12日)

  • 7℃
  • 2℃
  • 20%

  • 5℃
  • -1℃
  • 70%

  • 8℃
  • 2℃
  • 10%

  • 7℃
  • 0℃
  • 20%

兵庫県内に 警報 が発令されています

お知らせ