神戸

  • 印刷
「KOBE観光の日」と「KOBE観光ウィーク」をPRするパンフレット
拡大
「KOBE観光の日」と「KOBE観光ウィーク」をPRするパンフレット

 神戸市内の人気施設を無料開放する恒例のキャンペーン「KOBE観光ウィーク」が30日~10月9日に行われる。期間中は森林植物園(10月1日、中央区)や市立博物館(同3日、中央区)、王子動物園(同、灘区)などが無料開放され、市内の計84カ所で割引やプレゼントの特典が受けられる。

 観光地としての人気が高まるきっかけとなったNHK朝の連続テレビ小説「風見鶏」の放映開始日にちなみ、神戸市は2004年度から、10月3日を「KOBE観光の日」に制定。3日の前後10日間を観光ウィークに設定し、毎年キャンペーンを展開してきた。

 今年は「神戸開港150年」をテーマに、青色を基調としたデザインのパンフレットとポスターを制作。区役所や観光案内所、主要なホテルなどで配布している。期間中、このパンフレットを持参すると、入場料が割引されたりプレゼントなどがもらえたりする施設もある。

 パンフレットは、各施設の無料開放日や具体的な特典を紹介。改装したメリケンパークの見どころや秋の催しを一斉掲載したページも新設した。

 神戸国際観光コンベンション協会TEL078・303・3395

(末永陽子)

神戸の最新
もっと見る

天気(10月21日)

  • 19℃
  • ---℃
  • 80%

  • 20℃
  • ---℃
  • 90%

  • 18℃
  • ---℃
  • 90%

  • 19℃
  • ---℃
  • 90%

お知らせ