神戸

  • 印刷
動画一覧へ
「だらだら歩いて」「バッタのようにジャンプ!」などの言葉を頼りに、思い思いに体を動かす「ラジオダンス」=神戸市長田区久保町6
拡大
「だらだら歩いて」「バッタのようにジャンプ!」などの言葉を頼りに、思い思いに体を動かす「ラジオダンス」=神戸市長田区久保町6
普段は立ち入ることができない機材倉庫を探検する子どもたち=神戸市長田区久保町6
拡大
普段は立ち入ることができない機材倉庫を探検する子どもたち=神戸市長田区久保町6

 子どもたちが劇場の舞台裏を探検する催し「劇場へようこそ!」が30日と10月1日、神戸市長田区久保町6の「アートシアターdB神戸」で開かれる。各所にラジオが仕掛けられており、参加する子どもは生放送で聞こえてくる言葉を頼りに体を動かす「ラジオダンス」にも挑戦。最後は、本格的な音響と照明付きで舞台に立つ。(吉田敦史)

 同シアターを運営するNPO法人「ダンスボックス」が、子どもに非日常の空間を体験してもらおうと2015年に始め、3回目。前回から、演出家の中西ちさとさん(31)=大阪府豊中市=が考案したラジオダンスを取り入れた。

 あらかじめ楽屋や舞台袖、機材倉庫など6カ所にラジオを置き、中西さんと演出家の筒井潤さん(45)=同府吹田市=が劇場内で番組を生放送する。子どもたちはダンサーのパフォーマンスを鑑賞後、各所を探検しながら、オリジナル番組に電話で出演したり、ラジオダンスを踊ったりする。

 既に学校などを対象に行われており、児童らが通う神戸市東灘区の団体で参加した小学4年の男児(9)は「ラジオダンスは、同じ言葉を聞いても動き方がみんな違って面白かった」と話していた。

 対象は5~12歳。両日とも午前11時からと午後2時からの2回開催。参加費500円。ダンスボックスTEL078・646・7044

神戸の最新
もっと見る

天気(10月21日)

  • 19℃
  • ---℃
  • 80%

  • 20℃
  • ---℃
  • 90%

  • 18℃
  • ---℃
  • 90%

  • 19℃
  • ---℃
  • 90%

お知らせ