神戸

  • 印刷
たかまつななさん(中央)から助言を受け、ゲームを通じて政治への理解を深める生徒たち=神戸市兵庫区和田宮通2
たかまつななさん(中央)から助言を受け、ゲームを通じて政治への理解を深める生徒たち=神戸市兵庫区和田宮通2

 選挙権年齢が18歳に引き下げられ、10月22日投開票の神戸市長選や市議補選が近づく中、神戸市兵庫区の兵庫工業高校で28日、お笑いを交えた投票啓発と主権者教育の授業「笑える! 政治教育ショー」があった。現役の東大生でお笑い芸人という、たかまつななさん(24)が軽妙な語り口で民主主義や選挙を説き、今後初めて選挙権を持つ3年生約270人が政治への参加について考えた。

 兵庫区選挙管理委員会などが企画した。たかまつさんは、一つのプリンを家族間で取り合うことを例に、話し合いや多数決で結論を出すことが民主主義の原則だと指摘。国民全員が集う場所が無いために代表を決めるのが選挙と説明した。

神戸の最新
もっと見る

天気(12月11日)

  • 11℃
  • ---℃
  • 20%

  • 7℃
  • ---℃
  • 70%

  • 11℃
  • ---℃
  • 20%

  • 10℃
  • ---℃
  • 10%

お知らせ