神戸

  • 印刷
おしゃれなカフェスペースに生まれ変わった神戸市役所ロビー=神戸市中央区加納町
拡大
おしゃれなカフェスペースに生まれ変わった神戸市役所ロビー=神戸市中央区加納町

 神戸市役所1号館1階のロビー(約300平方メートル)が2日、リニューアルオープンした。照明を発光ダイオード(LED)に替えたことでフロア全体が明るくなったほか、県産の木材を使ったベンチが並ぶカフェスペースが登場。庁舎を訪れた人たちが早速、憩いのひとときを楽しんだ。

 意匠に工夫したまちづくりや観光振興を目指す都市戦略「デザイン都市・神戸」の一環。市民の利便性をより高めた空間にしようと、公募による83点から中村竜治建築設計事務所(東京)の案が採用された。

 新設されたベンチ45基はそれぞれ大きさが異なり、テーブルとしても利用できる。LEDとだ円形のベンチで、おしゃれな温かみのある空間に生まれ変わった。

 併設するカフェはコーヒー豆卸の老舗「萩原珈琲」(灘区)が運営。リニューアルに合わせて開発したブレンドコーヒーが一番人気といい、同社は「本格的な味が気軽に楽しめる」とPR。サンドイッチや苦みの強いコーヒープリンを買い求める人も目立った。

 仕事の合間に訪れた神戸市内の男性会社員(43)は「コーヒーもおいしく、ゆったりした時間が楽しめる」と喜んでいた。(末永陽子)

神戸の最新
もっと見る

天気(12月17日)

  • 9℃
  • 1℃
  • 20%

  • 6℃
  • 0℃
  • 60%

  • 9℃
  • 2℃
  • 10%

  • 8℃
  • 0℃
  • 40%

お知らせ