神戸

  • 印刷
ショーで子どもたちと触れ合うキャラクターら=中央区東川崎町1、市立盲学校
拡大
ショーで子どもたちと触れ合うキャラクターら=中央区東川崎町1、市立盲学校

 神戸市立盲学校(中央区東川崎町1)で5日、テーマパーク「ユニバーサル・スタジオ・ジャパン」(USJ=大阪市)を運営するユー・エス・ジェイから拡大読書器3台やiPad(アイパッド)10台などが贈られた。贈呈式では、USJの人気キャラクターなどが登場。幼稚部から高等部までの子どもや保護者ら約50人を魅了した。

 近畿圏の特別支援学校へ寄付などをする社会貢献プロジェクト「USJドリームウィーバーズ」の一環。神戸市教育委員会の協力を得て実現した。

 寄贈されたiPadには点字の翻訳や文字の読み上げなどができるアプリが搭載され、視覚障害支援として授業で活用される。

 特別ゲストとして子ども向け番組「セサミストリート」のエルモとクッキーモンスターやパフォーマーが登場。ショーも披露され、子どもたちは楽しい時間を過ごした。

 高等部3年の男子生徒(17)は「USJに行ったような気分で元気をもらった。これからの学習が楽しみ」と笑顔を見せた。(門田晋一)

神戸の最新
もっと見る

天気(10月21日)

  • 19℃
  • ---℃
  • 80%

  • 20℃
  • ---℃
  • 90%

  • 18℃
  • ---℃
  • 90%

  • 19℃
  • ---℃
  • 90%

お知らせ