神戸

  • 印刷
強風で崩れた工事現場の足場=23日午前1時8分、神戸市中央区三宮町2(撮影・中西大二)
拡大
強風で崩れた工事現場の足場=23日午前1時8分、神戸市中央区三宮町2(撮影・中西大二)
屋根が飛ばされたアーケード=神戸市長田区二葉町3(撮影・門田晋一)
拡大
屋根が飛ばされたアーケード=神戸市長田区二葉町3(撮影・門田晋一)
強風で根元から折れた街路樹=神戸市中央区加納町6(撮影・斎藤雅志)
拡大
強風で根元から折れた街路樹=神戸市中央区加納町6(撮影・斎藤雅志)
強風で飛ばされたトタン屋根の一部=23日午後0時57分、神戸市東灘区住吉東町2
拡大
強風で飛ばされたトタン屋根の一部=23日午後0時57分、神戸市東灘区住吉東町2
台風21号の強風で集合住宅から落下したソーラーパネル(近隣住民提供)=23日午前7時19分、神戸市垂水区千鳥が丘3
拡大
台風21号の強風で集合住宅から落下したソーラーパネル(近隣住民提供)=23日午前7時19分、神戸市垂水区千鳥が丘3

 23日未明に兵庫県に最接近した超大型で非常に強い台風21号の影響で、神戸市内でも強い風雨による被害が相次いだ。23日午後6時までに、転倒して骨折するなどけが人は47人に上り、市は全区の4万9580世帯、10万3430人に避難勧告を出した。

 同日未明、最大瞬間風速45・9メートルを記録。小学校や公民館に避難所が開設され、ピーク時は38カ所に64世帯114人が避難した。午前1時ごろには兵庫区の住宅1棟の屋根が飛ばされ半壊した。

 交通機関ではJR神戸線や神戸電鉄有馬線で運休や遅れが相次いだ。関西電力によると、倒木や飛来物で電線が切れ、市内で最大約9490世帯が停電。東灘区御影中町1の水泳教室は照明が使えず、復旧まで休講した。

 垂水区千鳥が丘3では22日夜、4階建てマンション屋上のソーラーパネル(縦約10メートル、横約30メートル)が外れ、駐車場や路上に落下。約16時間にわたり、周辺の道路が通行止めとなった。近くに住む女性(78)は「ガシャッ」という家が揺れるほどの大きな音で目が覚めた。「もし自宅に落ちていたら…。怖くて眠れなかった」と話した。

 また同日午前、中央区の県警本部庁舎屋上の金属製建築部材(長さ3メートル、幅1メートル)が外れ、隣の駐車場に落下しているのが見つかった。重さ20~30キロほどで、駐車していた車の車体にぶつかったような跡があった。

神戸の最新
もっと見る

天気(11月21日)

  • 11℃
  • 6℃
  • 20%

  • 10℃
  • 5℃
  • 60%

  • 11℃
  • 6℃
  • 10%

  • 10℃
  • 4℃
  • 30%

お知らせ