神戸

  • 印刷
メリケンパークの「神戸海援隊」=神戸市中央区
拡大
メリケンパークの「神戸海援隊」=神戸市中央区

 最近、再整備が進んだ神戸市中央区のメリケンパーク。海岸近くまで歩いていくと、高さ4メートル近い大きな石像が5体並ぶ。開港150年目の神戸港に、チリ領イースター島のモアイ像が上陸したのだろうか?

 実はこの像、神戸で創立した大手ゼネコンの竹中工務店(大阪市)が、90周年を記念して1991年に完成させた「神戸海援隊」。幕末に勝海舟や坂本龍馬らがかかわった「海軍操練所」で学んだ若者をイメージしているのだそうだ。5体はいずれも山側を向いて立つ。ただ、見方によっては、龍馬らの故郷、土佐の方を向いているよう。幕末の若者が抱いた夢と龍馬の最期を考えると、海の向こうに思いをはせる方がぴったりという気がする。(塩津あかね)

神戸の最新
もっと見る

天気(11月21日)

  • 11℃
  • 6℃
  • 20%

  • 10℃
  • 5℃
  • 60%

  • 11℃
  • 6℃
  • 10%

  • 10℃
  • 4℃
  • 30%

お知らせ