神戸

  • 印刷
動画一覧へ
柔道の世界選手権で優勝し、神戸市スポーツ特別賞を受賞した阿部一二三選手=市役所
拡大
柔道の世界選手権で優勝し、神戸市スポーツ特別賞を受賞した阿部一二三選手=市役所

 8月にハンガリーで開かれた柔道の世界選手権に初出場し、男子66キロ級で優勝を飾った神戸市兵庫区出身で日体大2年の阿部一二三選手(20)が30日、神戸市スポーツ特別賞を受賞した。同市役所で授賞式に臨んだ阿部選手は「世界選手権を3連覇して、(2020年の)東京五輪で優勝できるよう頑張りたい」と決意を新たにした。

 阿部選手は中央区の神戸生田中学校から神港学園高を経て同大へ進学。8月のブダペストでの世界選手権で優勝し、今月30日時点で世界柔道連盟の世界ランキングで1位に立っている。

 スーツ姿で市役所を訪れた阿部選手は久元喜造市長と面会。「プレッシャーもあったが、しっかり準備できたので落ち着いて自分の柔道ができた」と話した。久元市長は「すごく精神的に落ち着いていてオーラがありますね」と応じた。

 同賞は国際大会や全日本選手権で優秀な成績を収めた選手らをたたえ、これまでに延べ79人と39団体に贈られている。阿部選手は14年、高校2年時に「南京ユースオリンピック」で優勝したのに続いて、2度目の受賞となる。(阪口真平)

神戸の最新
もっと見る

天気(11月19日)

  • 12℃
  • 7℃
  • 30%

  • 8℃
  • 4℃
  • 80%

  • 12℃
  • 7℃
  • 10%

  • 10℃
  • 6℃
  • 30%

お知らせ