神戸

  • 印刷
「六甲ミーツ・アート大賞」グランプリに選ばれた松蔭中学・高校美術部による「六甲ハイ・チーズ」=六甲山カンツリーハウス(撮影・風斗雅博)
拡大
「六甲ミーツ・アート大賞」グランプリに選ばれた松蔭中学・高校美術部による「六甲ハイ・チーズ」=六甲山カンツリーハウス(撮影・風斗雅博)

 六甲山(神戸市灘区)を舞台にした芸術イベント「六甲ミーツ・アート」で、観客の投票で決まる「六甲ミーツ・アート大賞」グランプリに、松蔭中学・高校美術部(同市灘区)による作品「六甲ハイ・チーズ」が輝いた。今年で8回目で、中高生のグランプリは初めて。プロの美術家や写真家らを押しのけての快挙に、生徒らは「夏休みに協力し、頑張ったかいがあった」と笑顔を見せる。(堀井正純)

 作品は部員14人が約2カ月がかりで制作した。カメラと牛が合体した不思議なオブジェ「牛山さん」は、六甲山カンツリーハウスの丘に設置。カメラ型のかぶり物を身に着けた部員によるパフォーマンスもセットで、女子生徒たちは、観光客の記念撮影を盛り上げ、「ハイ・チーズ」の掛け声で笑顔がこぼれると、小さなチーズをプレゼントする。

 しゃれっ気を交え、写真を撮る人・撮られる人のコミュニケーションにスポットを当てた作品で、最近衰退ぎみの掛け声「ハイ・チーズ」の復権も目指したという。観客へ配るチーズは地元企業の提供を受けた。

 観客には「高校生らと一緒に楽しめ、アートを身近に感じられた」などと好評。イベント開幕の9月9日~10月29日の人気投票により36作品の中で1位となった。

 受賞の一報に、部員らは最初信じられず、ぼうぜんとなったが、「本当にうれしい」と屋我陽菜部長は喜ぶ。「初参加でまさかグランプリとは」と、顧問の宮崎宏康教諭も驚きつつ、「生のパフォーマンスや、SNS(会員制交流サイト)映えするのが受けたのでは」と分析していた。

 「六甲ミーツ・アート」は23日まで。インフォメーションTEL078・891・0048

神戸の最新
もっと見る

天気(11月19日)

  • 12℃
  • 7℃
  • 30%

  • 8℃
  • 4℃
  • 80%

  • 12℃
  • 7℃
  • 10%

  • 10℃
  • 6℃
  • 30%

お知らせ