神戸

  • 印刷
ピアノ演奏に合わせて、神戸の歴史をたどる映像が流れる会場=神戸倶楽部
拡大
ピアノ演奏に合わせて、神戸の歴史をたどる映像が流れる会場=神戸倶楽部

 関西在住の外国人らの交流を目的とした一般社団法人「神戸倶楽部」(神戸市中央区北野町4)で19日、神戸の歴史を音楽と映像で振り返るイベント「MUSIC(ミュージック)×HISTORY(ヒストリー)」が開かれた。

 同倶楽部は1869(明治2)年に英国人を中心に立ち上げたインターナショナルクラブが起源。居留地で設立されたが、1955年に現在地へと移転した。 イベントは神戸港開港150年目を記念して企画され、米国のペリーが浦賀に来港した1853年から現在までの神戸の様子や各総領事館の歴史を写真で紹介。時々の場面に合わせ、ピアニストの鶴田美奈子さんがカッチーニの「アベ・マリア」や、バッハの「ゴールドベルク変奏曲」など7曲を奏でた。

 スクリーンにはかつて生田神社で競馬が開催された絵が映され、出席者から驚きの声が上がった。(篠原拓真)

神戸の最新
もっと見る

天気(12月19日)

  • 10℃
  • ---℃
  • 10%

  • 7℃
  • ---℃
  • 60%

  • 10℃
  • ---℃
  • 10%

  • 10℃
  • ---℃
  • 20%

お知らせ