神戸

  • 印刷
愛称がロクマルに決まったバンドウイルカの雄(須磨海浜水族園提供)
拡大
愛称がロクマルに決まったバンドウイルカの雄(須磨海浜水族園提供)

 昨年9月に神戸市立須磨海浜水族園(須磨区若宮町1)で16年ぶりに生まれたバンドウイルカの愛称が、入園者からの応募で「ロクマル」に決まった。普段は非公開のプールで母親の「マミー」と過ごしているが、23、25、26日は1日限定20人(当日受付)のバックヤードツアーで泳ぐ姿を見ることができる。

 マミーと同園の雄「カイリ」の間に生まれた雄。1歳を迎えた9月30日から成長を振り返る企画展が始まり、愛称を募集した。2330通の中から複数の応募があった「ロクマル」が選ばれ、抽選で須磨区の滝口栞梛ちゃん(4)が命名者となった。同園開業60周年にちなんだという。

 現在は推定で体長2メートル、体重90~110キロにまで成長した。バックヤードツアーは午後1時から。小学生以上500円で先着順に受け付ける。最終日の26日に栞梛ちゃんを招き、命名発表会を行う。(若林幹夫)

神戸の最新
もっと見る

天気(12月17日)

  • 8℃
  • ---℃
  • 20%

  • 5℃
  • ---℃
  • 60%

  • 8℃
  • ---℃
  • 10%

  • 7℃
  • ---℃
  • 40%

お知らせ