神戸

  • 印刷
リンゴ入りのお湯につかるカピバラ。時折目を閉じることも=神戸市須磨区若宮町1、須磨海浜水族園
拡大
リンゴ入りのお湯につかるカピバラ。時折目を閉じることも=神戸市須磨区若宮町1、須磨海浜水族園

 11月26日の「いい風呂の日」を前に、須磨海浜水族園(神戸市須磨区若宮町1)に25日、“リンゴ風呂”が登場した。ぬるめのお湯が入ったカピバラの浴槽と、飼育スペース前にある見学者用の足湯に計20キロのリンゴが浮かべられ、ほのかに甘い香りが漂う中、それぞれがくつろいだ時を過ごした。

 同園は2頭のカピバラを飼育。普段からリンゴが好きだといい、この日も足湯を楽しむ親子らの前でリンゴをかじり始める場面も。子どもたちは「食べてる!」と盛り上がっていた。

 26日も午前10時~午後4時に実施。足湯の横で販売するオリジナルタオルは先着の50枚に飼育員特製の「カピバラ缶バッジ」が付く。同園TEL078・731・7301

(新開真理)

神戸の最新
もっと見る

天気(12月19日)

  • 10℃
  • ---℃
  • 10%

  • 7℃
  • ---℃
  • 60%

  • 10℃
  • ---℃
  • 10%

  • 10℃
  • ---℃
  • 20%

お知らせ