神戸

  • 印刷
「ユーチューブを通して多くの人のご縁がつながれば」。法話の配信を始めた小池陽人副住職=須磨寺
拡大
「ユーチューブを通して多くの人のご縁がつながれば」。法話の配信を始めた小池陽人副住職=須磨寺

 源平合戦ゆかりの古刹、須磨寺(神戸市須磨区須磨寺町4)の小池陽人副住職(30)が動画配信サイト「ユーチューブ」で始めた法話が話題となっている。「小池陽人の随想録」と名付けられたチャンネルは、ウェブ制作会社の協力のもと、趣向を凝らした映像を不定期で投稿。よりよく生きるための仏教の教えを分かりやすく解説している。

 「今までにない何か新しい試みで、仏様の教えを知ってもらえないか」と模索する小池副住職は、誰でも動画を配信できるユーチューブに目を付け、6月から配信を始めた。

 動画制作には、知人でウェブ制作会社に勤務している山端秀明さんが協力。10分前後の動画で、複数のカメラを使い、カット割りも工夫している。

 10月に公開した動画では、ある茶人が花見の季節に一日中茶をたてていると、いつの間にか衣服に花の香りが付いていた、という故事を紹介。「結果を求めず、目の前にあることに対して全力を注げば、気付かないうちに素晴らしいものを自分の中に取り込むことができる」と説いている。

 病気や高齢化などで寺に足を運べない信者らからも好評だという。小池副住職は「仏教の教えは、生き方の指針になる。動画を通して、多くの人とご縁がつながれば」と話している。

 検索サイトで「陽人の随想録」と検索する。須磨寺TEL078・731・0416

(杉山雅崇)

◆法話の動画は こちら

神戸の最新
もっと見る

天気(12月19日)

  • 10℃
  • ---℃
  • 10%

  • 7℃
  • ---℃
  • 60%

  • 10℃
  • ---℃
  • 10%

  • 10℃
  • ---℃
  • 20%

お知らせ