神戸

  • 印刷
情報提供を呼び掛けるチラシを配布する堤敏さん=神戸電鉄谷上駅
拡大
情報提供を呼び掛けるチラシを配布する堤敏さん=神戸電鉄谷上駅

 神戸市北区筑紫が丘4の路上で2010年10月、高校2年の堤将太さん=当時(16)=が刺殺された事件で、神戸北署捜査本部の捜査員と将太さんの両親ら約20人が7日、現場付近の駅や量販店で、情報提供を呼び掛けるチラシを配った。

 未解決の重大事件を対象に、有力情報の提供者に最大300万円が支払われる警察庁の公的懸賞金(捜査特別報奨金)の適用が、同日から1年間延長されたことを受けて行われた。

 チラシは、目撃情報を基にした容疑者の似顔絵や身体的特徴のほか、事件前に現場近くの量販店で事件で使われたものと同型のナイフを購入した男性客のイラストと、着ていたジャージーの写真を掲載する。

 北区の神戸電鉄谷上駅では、将太さんの父敏さん(59)らが通行人にチラシ500枚を配った。敏さんは「一刻も早く犯人を捕まえてほしい。わずかなことでも情報を提供してほしい」と話した。神戸北署捜査本部TEL078・594・0110

(村上晃宏)

神戸の最新
もっと見る

天気(12月19日)

  • 10℃
  • ---℃
  • 10%

  • 7℃
  • ---℃
  • 60%

  • 10℃
  • ---℃
  • 10%

  • 10℃
  • ---℃
  • 20%

お知らせ