神戸

  • 印刷
各地から届いた被災者宛ての年賀状を確認する瓜谷幸孝さん=神戸市垂水区舞子台8
各地から届いた被災者宛ての年賀状を確認する瓜谷幸孝さん=神戸市垂水区舞子台8

 熊本地震の被災者を励まそうと、国内外の被災地支援に取り組むNGO「アジアアフリカ環境協力センター(アセック)」(神戸市垂水区)が熊本県益城町の仮設住宅に送る年賀状を募っている。アセック事務局に30日に届く分まで受け付ける。理事長の瓜谷幸孝さん(70)は「被災者に『生きる気力』を送り届けてほしい」と呼び掛ける。

 阪神・淡路大震災で同市長田区の自宅が全壊し、重傷を負った瓜谷さんは、発生翌日に海外の知人からファクスで送られてきたメッセージに勇気づけられた。その後、仮設住宅で孤立した高齢者らの自殺が相次いだことから、年賀状や暑中見舞いを県内外に募り、被災者に配る活動を始めた。以来、「元気メール」と名付けたはがきを、国内外で災害が起きるたびに支援物資と共に送っている。

神戸の最新
もっと見る

天気(1月17日)

  • 14℃
  • ---℃
  • 70%

  • 12℃
  • ---℃
  • 90%

  • 13℃
  • ---℃
  • 70%

  • 14℃
  • ---℃
  • 80%

お知らせ