神戸

  • 印刷
西須磨だんらんが今年10月に始めた「みんなの食堂 いなプラ」。メンバーが料理を振る舞い、会場は温かい雰囲気に包まれる=神戸市須磨区南町1、稲葉公園安心コミュニティプラザ
西須磨だんらんが今年10月に始めた「みんなの食堂 いなプラ」。メンバーが料理を振る舞い、会場は温かい雰囲気に包まれる=神戸市須磨区南町1、稲葉公園安心コミュニティプラザ

 住民同士の助け合い活動に取り組むNPO法人「福祉ネットワーク 西須磨だんらん」が2018年に設立20周年を迎える。阪神・淡路大震災をきっかけに、有志が高齢者の日常生活の手助けをしようと設立。今年の秋には、子どもたちが住民らと共に食事できる「みんなの食堂」も始めた。「最期まで生ききることができる地域の実現」を合言葉に活動が続く。(杉山雅崇)

 「西須磨だんらん」は現在、神戸市須磨区南町1の稲葉公園安心コミュニティプラザを拠点に、西須磨地区の住民ら430人が所属。地区内に暮らす高齢者を対象に、庭の草取りやごみ出しなどの生活支援を行うほか、高齢者の話し相手にもなる。

神戸の最新
もっと見る

天気(9月23日)

  • 28℃
  • 21℃
  • 10%

  • 29℃
  • 18℃
  • 10%

  • 29℃
  • 20℃
  • 0%

  • 30℃
  • 19℃
  • 0%

お知らせ