神戸

  • 印刷
店の外壁に本棚を設置した洋服店「ファミット」の店主高木かおりさん=神戸市北区鈴蘭台東町5
拡大
店の外壁に本棚を設置した洋服店「ファミット」の店主高木かおりさん=神戸市北区鈴蘭台東町5
飲食しながら読書ができる飲食店「コーヒーショップ レガート」と店主の井口秀人さん=神戸市北区鈴蘭台東町5
拡大
飲食しながら読書ができる飲食店「コーヒーショップ レガート」と店主の井口秀人さん=神戸市北区鈴蘭台東町5

 再開発によってまちづくりが進む神戸電鉄鈴蘭台駅(神戸市北区)周辺の飲食店や洋服店の3店舗が、にぎわいづくりに一役買おうと、本を無料で貸し出す「ブックストリート」に取り組んでいる。本棚に並ぶのは小説や絵本、生活の知恵に関する本、子ども向けの図鑑など500冊以上。近隣住民らが利用し、本を通した交流が広がりつつある。(村上晃宏)

 来年夏、同駅横に北区役所などが入る7階建てビルが完成する予定。路線バスの停留所やタクシー乗り場もできる。

 ビルを手掛ける大和リース(大阪市)の神戸支店と、神戸電鉄、神戸市などが「鈴蘭台駅前元気UPプロジェクト実行委員会」を結成。駅周辺の商店主が無料講座「鈴蘭台のまち学び」を開くなど、地域活性化を図っている。

 ブックストリートの参加店は洋服店「ファミット」(鈴蘭台東町5)、飲食店「コーヒーショップ レガート」(同)、飲食店「日々カフェ」(鈴蘭台南町5)。来春から「茶話本舗デイサービスすずらん亭」(鈴蘭台北町5)も加わる。

 「坂道が多いこの商店通りで、一息できる空間をつくりたかった」と、ファミットの店主高木かおりさん(45)。本を活用した住民同士の親睦を模索していたところ、同じ思いを持つ他の店主と知り合い、5月末から始めた。

 ファミットは外壁に本棚を設置し、住民から寄贈を受けた150冊以上が並ぶ。通行人がいつでも借りたり返したりでき、名前や借りた本の題名、返却日を記入する用紙には「楽しみが増えました」などと感謝がつづられている。

 レガートと日々カフェは店内に本棚を設置し、人気小説や料理本など多彩なジャンルが並ぶ。飲食しながら読書することも可能で、近くの神戸親和女子大生も楽しんでいるという。高木さんは「本ならば子どもから大人まで楽しめる。本をきっかけに住民がつながり、まちに元気が出ればうれしい」と話している。

神戸の最新
もっと見る

天気(1月17日)

  • 14℃
  • ---℃
  • 70%

  • 12℃
  • ---℃
  • 90%

  • 13℃
  • ---℃
  • 70%

  • 14℃
  • ---℃
  • 80%

お知らせ