神戸

  • 印刷
こたつで暖を取りながらじっくり魚を観察する来園者=神戸市須磨区若宮町1
拡大
こたつで暖を取りながらじっくり魚を観察する来園者=神戸市須磨区若宮町1
こたつで暖を取りながらじっくり魚を観察する来園者=神戸市須磨区若宮町1
拡大
こたつで暖を取りながらじっくり魚を観察する来園者=神戸市須磨区若宮町1

 こたつでくつろぎながら魚を観賞!! 須磨海浜水族園(神戸市須磨区若宮町1)の大水槽前に長さ約2・4メートルのこたつ2台が登場し、家族連れやカップルら来園者に好評だ。

 冬でも「スマスイは暖かい」というイメージを持ってもらおうと、2013年から毎年続けている。

 こたつの高さは約70センチ。台とイスは職員が手作りし、掛け布団は地元商店街の布団店が手掛けた。目前に迫るエイやサメなど約50種類の魚を見ることができ、親子で魚の名前を言い合ったり、写真を撮ったり、来園者らはゆったりとしたひとときを過ごしていた。

 孫と一緒に訪れた男性(71)=東灘区=は「こたつのイスに座ると、子どもが水槽を観察しやすい高さになっているなど工夫されている。私たちもぬくもりながら見ることができます」と笑顔だった。

 来年2月27日まで。須磨海浜水族園TEL078・731・7301

(大橋凜太郎)

神戸の最新
もっと見る

天気(1月21日)

  • 12℃
  • ---℃
  • 0%

  • 10℃
  • ---℃
  • 30%

  • 11℃
  • ---℃
  • 0%

  • 11℃
  • ---℃
  • 10%

お知らせ