神戸

  • 印刷
来場者にイラストを紹介するりおたさん(中央)=神戸市中央区山本通1
拡大
来場者にイラストを紹介するりおたさん(中央)=神戸市中央区山本通1

 山口県防府市のスポーツイラストレーターりおたさん(27)が、米大リーグで活躍するダルビッシュ有投手と十二支をテーマに描いたイラストの展示会が4日、神戸市中央区山本通1のダルビッシュコートで始まった。28日まで。

 野球やサッカーを中心にアスリートのイラストや、グッズデザインを手掛けるりおたさんが、施設内にある「ダルビッシュ ミュージアム」の依頼を受けて開いた。12枚のイラストは、これまで所属した北海道日本ハムファイターズや大リーグ球団などのユニホームを身に付けたダルビッシュ投手が、個性的なえとの動物とともに描かれている。

 作者のお気に入りは、真っ赤なとさかのニワトリと一緒にマウンドで熱く雄たけびを上げる姿を表現したとり年の作品。ダルビッシュ投手が6匹の犬を飼っていることにちなみ、ことしのいぬ年の絵にはドジャースタジアムとかわいらしい愛犬たちも登場させた。

 約2年前にも友人とミュージアムを訪れていたというりおたさんは「ダルビッシュ投手は以前から大好きな選手。この会場で個展を開かせていただき、本当に光栄」と笑顔で語った。

 午前11時~午後5時半、入場無料。水曜休館。ダルビッシュコートTEL078・291・4511

(井沢泰斗)

神戸の最新
もっと見る

天気(2月21日)

  • 9℃
  • ---℃
  • 20%

  • 6℃
  • ---℃
  • 40%

  • 9℃
  • ---℃
  • 10%

  • 10℃
  • ---℃
  • 10%

お知らせ