神戸

  • 印刷
農業のノウハウをまとめた本を執筆した田中康晃さん=神戸市西区平野町繁田
拡大
農業のノウハウをまとめた本を執筆した田中康晃さん=神戸市西区平野町繁田

 農業を始めたい人を対象に、神戸市西区で農業塾を開いている行政書士田中康晃さん(45)=同区長畑町=が、農業のノウハウや経営手法をまとめた書籍「ゼロからはじめる! 脱サラ農業の教科書」(同文館出版)を執筆した。田中さんも脱サラ就農した経歴があり、就農の壁やライフスタイルに合った農業モデルを紹介。「農業の裏表を知ってもらい、希望する経営スタイルを模索してほしい」と話す。(村上晃宏)

 田中さんは2006年、農地取得などの法手続きを支援する行政書士として独立。12年に西区平野町繁田の農地を借りて、野菜の栽培を始めた。近くに合同会社エースクールを設立し、就農を目指す人らが栽培実習や経営計画を学べる農業塾を開く。

 執筆のきっかけは、農業人口の減少と高齢化の危機感だ。農林水産省によると、17年の全国の農業人口は約181万6千人で、5年前から約70万人減少。平均年齢も0・9歳上がり、66・7歳になった。県内でも5年前に比べると約15万人減り、平均年齢も1歳上がっているという。

 また田中さんは就農する際、役所や相談窓口ごとに回答が異なったり、たらい回しされたりした経験があった。「脱サラ就農の経験を同じ思いを持つ人に伝え、農業に携わる人を増やしたい」と考えた。

 本では1年後に無理なく就農できる七つのステップを紹介。必要な準備資金や農地を取得する手順、栽培技術などを丁寧に解説した。脱サラの強みを生かした農業経営のヒントも記している。

 本は税抜き1600円。2月25日と3月21日の午後1時半~4時、エースクールで「農業のはじめかた講座」を開く。田中さんが講演し、イチゴや野菜のビニールハウス栽培を見学できる。参加費は税抜き6500円(本を購入、持参すれば無料)。エースクールTEL078・945・6586

神戸の最新
もっと見る

天気(7月20日)

  • 36℃
  • ---℃
  • 20%

  • 38℃
  • ---℃
  • 20%

  • 38℃
  • ---℃
  • 20%

  • 38℃
  • ---℃
  • 20%

お知らせ