神戸

  • 印刷
龍舞でアクロバティックな技を練習する兵庫商業高校の生徒=神戸市兵庫区会下山町3
龍舞でアクロバティックな技を練習する兵庫商業高校の生徒=神戸市兵庫区会下山町3

 旧暦の元日にあたる16日から、神戸市中央区の南京町で始まる春節祭。祭りを彩る龍舞と獅子舞の踊り手を長年担ってきた神戸市立兵庫商業高校「龍獅團」は、同校名では最後の校外公演を迎える。発足から30年、世界大会の出場は8度。4月の市立神港橘高校への学校統合の完了を控え、最後の在校生となる3年生は「皆さんに校名を忘れられなくなるくらいのパワーで踊りたい」と意気込み、練習に励んでいる。(阪口真平)

 アクロバティックな動きで竜の胴体を踊り手が次々と飛び越える。一糸乱れぬ動きで、勇猛な獅子が迫力満点に舞う。兵庫区の同校体育館では放課後、龍獅團のメンバーが体操服姿で練習を重ねる。その様子は運動部と変わらない。

神戸の最新
もっと見る

天気(5月26日)

  • 28℃
  • 20℃
  • 0%

  • 29℃
  • 14℃
  • 0%

  • 29℃
  • 19℃
  • 0%

  • 32℃
  • 17℃
  • 0%

お知らせ