神戸

  • 印刷
動画一覧へ
報道陣の取材に笑顔で応じる坂本花織選手=28日午後、長田区海運町6(撮影・吉田敦史)
拡大
報道陣の取材に笑顔で応じる坂本花織選手=28日午後、長田区海運町6(撮影・吉田敦史)
平昌冬季五輪の報告会の後、全校生徒から拍手で送られる坂本花織選手=28日午後、長田区海運町6(撮影・吉田敦史)
拡大
平昌冬季五輪の報告会の後、全校生徒から拍手で送られる坂本花織選手=28日午後、長田区海運町6(撮影・吉田敦史)

 平昌冬季五輪フィギュアスケート女子で6位入賞を果たした坂本花織選手(17)=シスメックス。神戸市長田区の神戸野田高校で28日、開かれた報告会では、全校生徒らが大歓声で迎えた。報告会に先立ち行われた記者会見では「春限定のスイーツが食べたい」と話し、女子高生らしい一面ものぞかせた。

 坂本選手は同高2年生。久しぶりの登校に、「制服を着るのは久しぶりで、楽しみだった」。同級生とは代表選手の話などで盛り上がったという。同じフィギュアスケート部に所属する2年の籠谷歩未さん(17)からもらった手作りのお守りを、ずっとかばんに付けていたといい「あゆちゃんのパワーがお守りから伝わってきた」と話した。

 神戸には27日夜に戻り、母が作ってくれたオムレツを食べたという。4月から3年生になるが「普通のJK(女子高生)がしたい」との願望も語った。

 アスリートとしては、4年後の北京五輪を視野に「女子も4回転を飛んでいるかもしれない。その流れに置いていかれないように、自分も最先端を走れるくらいまでレベルを上げたい」と表情を引き締めた。

 報告会では、全校生徒1073人がスティックバルーンで歓迎する中、恥ずかしそうに現れた坂本選手。生徒会役員から贈られた花束を抱えて「思い切り滑ることができた」と振り返った。生徒会長の2年、森本蓮さん(17)は「本当にすごい。本番に強い坂本選手を見習いたい」と感激していた。(坂山真里緒)

神戸の最新
もっと見る

天気(9月23日)

  • 28℃
  • ---℃
  • 0%

  • 28℃
  • ---℃
  • 0%

  • 29℃
  • ---℃
  • 0%

  • 29℃
  • ---℃
  • 0%

お知らせ