神戸

  • 印刷
憧れの選手らと記念撮影するエスコートキッズ=ノエビアスタジアム神戸(撮影・中西大二)
憧れの選手らと記念撮影するエスコートキッズ=ノエビアスタジアム神戸(撮影・中西大二)

 サッカーJリーグ1部(J1)ヴィッセル神戸の本拠地開幕戦が3日、ノエビアスタジアム神戸(神戸市兵庫区)で行われたのに合わせ、スタジアムや周辺で「神戸新聞デー」が開催された。小学生が、憧れの選手と手をつないで入場する「エスコートキッズ」や、普段立ち入れないエリアに入れたり、選手を間近で見たりする「スタジアム見学ツアー」などさまざまなイベントがあり、来場者らは開幕戦を堪能していた。

 エスコートキッズには、22人の小学生が選ばれ、チームカラーの深紅のユニホームを着てピッチに立った。学校でサッカーチームに入っているという姫路市立船場小4年の男児(10)=同市船橋町=は、元日本代表の伊野波雅彦選手とペアに。「手が大きくて、熱かった」と振り返り、「今度は自分も選手としてスタジアムに立ちたい」と目を輝かせていた。

神戸の最新
もっと見る

天気(9月21日)

  • 27℃
  • ---℃
  • 60%

  • 26℃
  • ---℃
  • 70%

  • 25℃
  • ---℃
  • 60%

  • 26℃
  • ---℃
  • 70%

お知らせ