神戸

  • 印刷
詐欺被害を未然に防ぎ感謝状を受け取るコンビニ店オーナーの高木貴久さん=神戸市中央区吾妻通5、葺合署
拡大
詐欺被害を未然に防ぎ感謝状を受け取るコンビニ店オーナーの高木貴久さん=神戸市中央区吾妻通5、葺合署
署長感謝状を受けた高木貴久さん=神戸市中央区吾妻通5、葺合署
拡大
署長感謝状を受けた高木貴久さん=神戸市中央区吾妻通5、葺合署

 兵庫県警葺合署は、セブン-イレブン神戸三宮駅東店(神戸市中央区琴ノ緒町2)のオーナー高木貴久さん(64)に署長感謝状を贈った。同署によると、高木さんは2月22日午後8時ごろ、プリペイド式ギフトカードを買いに来店した70代男性に対応。男性がカードのことを知らないまま購入しようとしていたことから、詐欺を疑い、警察に通報するよう助言した。

 同署の調べで、男性は架空のコンピューターウイルス除去費用を請求されていたことが判明。パソコンを使用中、ウイルス感染を装う画面が現れたため、指定された番号に電話し、カード購入を指示されたという。

 賞状を受け取った高木さんは「警察からいつも詐欺について啓発があり、従業員にも指導している。日頃の取り組みの成果だと思う」と話した。

神戸の最新
もっと見る

天気(7月23日)

  • 34℃
  • ---℃
  • 20%

  • 37℃
  • ---℃
  • 20%

  • 36℃
  • ---℃
  • 10%

  • 38℃
  • ---℃
  • 20%

お知らせ